子育てなう 保活なう

0歳の子供を子育て中

初めての保育園見学

初めての保育園見学は、保育コンシェルジュに聞いた近くのナーサリールーム。
認可ではないですが、認証保育園で、5歳まで市から補助がでます。
保育園に直接電話をして、見学できるか確認するのですが、すごく緊張しました。何時にかけたらいいんだろうとか1年後のことなのに、見学が早すぎるかなーとか。
結局、朝10時過ぎに電話をして、すごく親切に対応していただきました。
なんだかんだで翌日見学に行くことになり、旦那と行ってきました。
結果、よさそうな保育園だなと思いました。
1歳児は11人の定員で、すでに5人予約している人がいるとか。兄弟姉妹が通っており、妊娠した時点で予約する人が多いみたいです。このナーサリーは認可に転園する人も少ないようで、4歳5歳になっても1学年10人前後はいるみたい。
兄弟姉妹で通わせたい保育園なんだなと好感が持てました。
イベントが多く、幼稚園ぽいなという印象。
我が家の場合、割と休みが取りやすいので、保護者参加のイベントも少しはあってほしい派。幼稚園程じゃないけど幼稚園よりの保育園がいい。
旦那も気に入ったようです。
もうここでよくない?今なら絶対入れるしと思いましたが、まあ他にも見学してみようという話になりました。
なんだか職場の方々やネット情報で、保育園に入るのすごく大変よ!と聞いていたので焦っていましたが、認可でなければ今の時期ならまだまだ選べそうです。
わたしが住んでいる市の場合、認可、認証、認可外の括りがあり、認証であれば補助が出るので、保育料が認証の方が安いケースもあり、必ずしも認可!という気持ちでもなくなりました。
まだ認可の見学をしていないのでなんとも言えないのですがね。
会社の先輩に聞いた話だと、補助が出ない市もあるようで、自治体によって本当に差がありますね。前回引っ越しする時に、もっと色々調べればよかったと思いました。まあ、保育園のことだけで住むとこ決めるのもアレですが。

保活開始

平成30年4月にこどもを保育園入れるため、保活を開始しました。
実際に始めたのは先月から。
0歳児として今年の4月から保育園にし入れることも考えましたが、今年の4月といえば、こどもはまだ4ヶ月。
せめて1年は一緒にいたいなーと思い、申し込みを見送りました。
というか、認可保育園の申し込み期限が出産予定日の前日で、正直保育園のことまで真剣に考える余裕がなかった...
さて、保活を始めるにあたり、まず区役所に相談にいきました。
ちょうど認可保育園の二次募集の期限2日前とかだったので、お母さんぽい人が結構相談にきていました。
一次で認可に入れず焦って相談にきたのかな。そんな状況をみて、私もなんだか焦ってしまいました。とにかく早く保活を始めなきゃ!と。
認可保育園に入るための点数のことや、近くの認可で順番待ちをしている人数を聞いて、認可はかなり厳しそうだと感じました。
保育コンシェルジュの方から、認可ではない保育園の情報をもらい、まずはそこから見学にいこうと決めました。

一汁一菜のお昼ご飯

先月だったか、報道ステーション土井善晴さんが出ていて、一汁一菜を提案していた。
味噌汁に何を入れてもいい!といってソーセージまで入れていて衝撃を受けた。
本は読んでないけど...
味噌汁といえば、豆腐かネギか油揚げかワカメしか入れたことなかった私。
一緒にみていた旦那は、これじゃあ足りないと言っていたので、これだけで夕飯にはならないけど、1人のときのお昼ご飯にぴったり!
今日は、キャベツとソーセージと大根とにんじんとホウレンソウとたまごで具沢山味噌汁^^
テレビではだしがなくてもキャベツをサラダ油で炒めればOKと言っていたけど、ほんだし使っちゃってますが!
簡単でおいしいしオススメです。